本文へ移動

MRニュース

学び方改革元年【MRニュース vol.193】
2019-01-09

□╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋□┛ ミカワリコピーニュース 2019年1月9日発行 第193号
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あけましておめでとうございます。
ミカワリコピー販売のメールマガジン【MRニュース】です。
日頃は弊社をご利用いただき、まことにありがとうございます。

 

年末年始はいかがお過ごしになりましたか?
私は実家に帰り、久しぶりに家族が全員そろった食卓で
ご馳走を囲みながら昔話で盛り上がったり、カラオケ大会を開催したりと
遠出はしませんでしたが、とても賑やかなお正月を過ごしました。

 

皆さまも新年のスタートを思い思いに過ごされたことと思います。
本年もミカワリコピー販売をよろしくお願いいたします。

 

それではお忙しいかと思いますが少しお付き合いください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 目次 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.大下智のビジネスコラム―素描―
 第97回・学び方改革元年
2.I-Space セミナー開催のご案内
3.編集後記・次回予告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 1.大下智のビジネスコラム―素描―  第97回 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第97回・学び方改革元年】

 

明けましておめでとうございます。
本年も思うところを発信して参ります。お付き合い頂ければ幸いです。

 

さて、「働き方改革」が提唱されて以来、今年は
尚一層進んで行くと思います。具体的には、労働時間の短縮、
深夜残業の廃止、そして有給休暇の消化率の向上などです。
この消化率の向上に関しては、年に最低5日は消化することが
法制化されました。弊社も、思い切って、年に一度は、土日、
祭日につなげて3日間を有給休暇とする予定です。
お客様に迷惑がかからないよう計画的にが前提です。

 

この「働き方改革」に関し、企業全体の99%を占める中小企業の
経営者の中には、余計なお世話と思う方々も少なくないと思います。

昨年、その中小企業を何十年にもわたって支援しておられる教育機関の
トップと親しくお話しする機会に恵まれた際、「働き方改革は下手をすると
ゆとり教育の再来が懸念されませんか?」と投げかけたところ、間髪入れずに
返ってきた言葉は「ゆとり教育以上に危ないですよ!」です。
このお方同様、人財育成で、ずっと支援し続けている研修会社の主宰も
働き方改革によって、起きている様々な現象を例にあげて
警鐘を鳴らしておられます。共通して、高い志と見識をお持ちのお二人です。
経営者のみならずそこの会社に勤める社員を案じておられるのです。

 

ご存じの方もいらっしゃると思います。かつての古代ローマの政治を
パンとサーカスと揶揄する愚民化政策と言われるものです。
国民にはパン、即ち食料を与え、サーカス、つまり娯楽を与える。
そのことによって、国民は政治に関心を持たなくなり、政府はやりたい放題、
目的に向かうというのです。


悪い政治は愚かな民によって作られる。同様に良い民は良い政治を作る。
これは、福沢諭吉の「学問のすすめ」で教えています。
最も有名な「人は天の上に人を造らず、人の下に人を造らず」のくだりは
人は皆平等であるが、現実は金持ちと貧乏人がいる。これは学ぶ人が
賢者になり学ばない人が愚者になっているということも明確に諭しています。

 

少々話が回りくどくなりましたが、前述のお二人も、かく言う私も
「働き方改革」を批判しているのではありません。「働き方改革」というのは
そもそも単純に労働時間を減らすといった単純なものではなく
様々な角度から働き方を変えようというものです。政府主導で
「働き方改革」と並行して「賃上げ」を推奨していることからも分かるように
「生産性の向上」が前提にあるのです。


最も大切なそのために何を成すかという文言がないのが残念です。

10人いれば10人の、100人いれば100人の生産性の確保は
最低限であり、それを3倍5倍と組織全体の生産性を上げて行き
社員の待遇改善へとつなげて行くのが、リーダーの役割です。
それに欠かせないのが、つまり、「働き方改革」の前提になる
「学び方改革」ではないかと思うのです。既に、大企業の一部では
その「学び方改革」に取り組んでいる企業もあります。もともと人財確保、
人財育成で、優位に立つ大企業が、いち早くそういう取り組みをしているのです。


いわんや、多くの中小企業においては、「働き方改革」を充実させるためにも
今年を「学び方改革元年」と位置づけて、どんな取り組みをどんな方法で実施し
社員の成長を促して行くのかという選択肢があっても良いのではないかと思うのであります。

 

 

ご意見、ご感想ございましたら下記宛にお願い致します。
  ohshita@mrnet.co.jp

大下智のビジネスコラム―素描―のバックナンバーは
  http://www.mrnet.co.jp/publics/index/133/
こちらでまとめてお読み頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 2. I-Space セミナー開催のご案内 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年2月に弊社で開催されますセミナーのご案内です。
※全て事前予約制です。
  先着順となっておりますのでお申込みはお早めに!

 

【2-1】業務を変革する!kintoneハンズオンセミナー
 日程:2月7日(木)13:30-16:30 
 会場:ミカワリコピー販売(株)豊橋本社 2階 セミナールーム
 講師:サイボウズ(株)
 定員:10社(1社2名様までとさせていただきます。)
 *操作ご体験用のパソコンを1社様1台、ご用意いたします。

 

【2-2】業務を変革する!kintoneハンズオンセミナー
 日程:2月8日(金)13:30-16:30 
 会場:ミカワリコピー販売(株)岡崎支店 3階 セミナールーム
 講師:サイボウズ(株)
 定員:10社(1社2名様までとさせていただきます。)
 *操作ご体験用のパソコンを1社様1台、ご用意いたします。


ご興味のある方は弊社担当営業にお声がけいただくか
当社ホームページよりお申込みください。
セミナー詳細もこちらからご確認いただけます。
https://www.mrnet.co.jp/publics/index/92/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 3. 編集後記・次回予告 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂きありがとうございました。
弊社常務・大下のコラムはいかがでしたか?
次回コラム(vol.195に掲載予定)にもご期待下さい。

次号vol.194は1月23日(水)にお送りする予定です。


----------------------------------------------------------------------------------

[ご意見・ご要望・お問合わせ先]
   mikawa@mrnet.co.jp (MRニュース編集室)までどうぞ

バックナンバー(一部)はこちらからご覧頂けます。
 http://www.mrnet.co.jp/publics/index/130/

[ご登録アドレスの変更・配信解除]
お手数ですが、下記アドレスのページからお願い致します。
 http://www.mrnet.co.jp/publics/index/96/  

==============================================
発行:ミカワリコピー販売株式会社
     http://www.mrnet.co.jp/   
〒441-3147 豊橋市大岩町沢渡92-2

Copyright(C), 2013 MIKAWA RICOPY Distribution Co.,LTD.
All rights reserved.
当メールマガジンに掲載された記事・内容を許可なく転載することを禁じます
----------------------------------------------------------------------------------

ミカワリコピー販売株式会社
〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町沢渡92-2
TEL:0532-43-6696
FAX:0532-43-6262

■営業時間
8:45~17:30
■修理受付
TEL:0120-43-6263
平日 9:00~17:30
土曜 9:00~17:00
■休業日
土曜日・日曜日・祝日
TOPへ戻る