本文へ移動
 
竹内 厚視 (たけうち あつし)
 
所属:エリア事業部 部長
入社:1994年
 
たくさんの営業をマネジメントしながら、自らも現場に出向き続けている竹内部長。お客様の笑顔と部下の成長を誰よりも想っている、ミカワリコピー販売を支える大切な社員の一人です。

ここに入らなきゃいかん、と思いました。

三河地区で働きたいと思っていて、ここ一本で受けました。まず会社訪問に行ったんですが、なんと30分以上もの大遅刻…。慌てて会場に入ると、集団面接が始まっていました。面接官には会長・社長・営業部長・管理部長がズラっと並んでいて、さすがに「これはまずいだろ」と。全く準備できずにいきなり面接だったけれど、これがまさかの採用。遅刻してくるようなやつでもちゃんと公平に見て、採ってくれたんだから、ここに入らなきゃいかんと思いました。

ミカワリコピー販売をちゃんとわかってもらうことが、お客様とのお付き合いの絶対条件

三河地域の人たちはのんびりで、温かい雰囲気の人が多く、地元意識が強い。裏を返せば閉鎖的ともいえるんだけど、だから長い関係を保ちやすい。わかりやすく言えば、三河地域の人はあまり浮気しないってことかな(笑) 一人のお客様とは長いお付き合いになるので、より良い関係性を作っていくことが重要です。でも、ミカワリコピー販売って聞いて「コピー機専門の販売店」と思う人は意外と多い。お客様に「うちではこのパソコンも取り扱ってますよ」とお話すると驚かれることが多いです。実際には会社の事務所で必要とされるものに関しては、どんなものでも注文を受け止められるのに、これは私たちにとってもお客様にとってももったいないこと。「ただのコピー屋ではないよ」と知っていただくことは常に頭において仕事をしています。

★就活生のみなさんへメッセージ★

人として成長していきたいと思っている人に入ってきてほしい。人生の半分以上、会社に勤めるんだから、人としての成長意識がある人と
一緒に働きたいな。いまが人生の分岐点。できるだけ多くの人の話を聞いて、その中から最良の選択をしてください。選択肢はいくつもあります。人生の選択を見極めて、後悔しないでください。

 
TOPへ戻る