本文へ移動
 
大坪 孝嘉 (おおつぼ たかよし)
 
所属:エリア事業部 第三営業部 マネージャー
入社:2012年
 
2018年4月から第三営業部を引率するマネージャーに就任された大坪さん。ミカワリコピー販売史上、最年少でのマネージャー昇格です。昨年までは一営業として会社から遠く離れたエリアを担当していましたが、様々な工夫をしながら常に目標を越えた成果を出し、会社の中からも外からも一目置かれる期待の社員です。

コピー機はどんな企業でも持っているから、色々な会社や人に出会えるかも。

大学時代はマーケティングなどの勉強をしており、店舗経営のゼミナールに所属していました。当時は社会に出る考えが薄く、やりたい仕事や行きたい会社は無かったため「やりたいこと探し」をしながら就活をしていました。その中で様々な業種を見ていくうちに「営業職」に魅力を感じ始めました。数ある営業職の中でも「コピー機はどんな企業でも持っている。その営業なら色々な会社や人に出会えるかもしれない」と考え、ミカワリコピー販売への入社を決めました。

今後も営業マンとして、会社を変えて行ける力をつけたい。

「営業は無理やり売り込んではいけない。それを必要としている人にだけ販売する。」入社当初、ミカワリコピーのトップセースルマンから聞いた言葉。「利益を上げるために無理に頼んで買ってもらったり、偽って売ったりしては絶対にいけない。」という言葉に胸を打たれました。それ以来、どんなことがあってもお客さんが本当に必要かどうかをしっかりと見極めて、商品を提供することを心掛けています。誠意をもって仕事に臨めば、お客さんからのお礼の言葉や、紹介を頂けて、それにはとてもやりがいを感じます。今後も営業マンとして尽力し、会社を変えて行ける力をつけたいですね。

★就活生のみなさんへメッセージ★

たくさんの会社に就活しにいくのも良いですが、妥協はせず、一つの会社に熱意をもって向き合うことも重要です。
 

 
TOPへ戻る