本文へ移動

MRニュース

MRニュース vol.014 カラーユニバーサルデザインをご存じですか?
2011-07-27
□╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋□┛ ミカワリコピーニュース 2011年7月27日発行 第14号
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミカワリコピー販売のメールマガジン【MRニュース】です。
暑中お見舞い申し上げます。
日頃は当社をご利用いただき、まことにありがとうございます。

お子さんのいるご家庭では、夏休みが始まり
おうちの中が普段より賑やかになっているのでしょうか?

お忙しいことと思いますが少しだけお付き合いください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 目次 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.カラーユニバーサルデザインをご存じですか?
2.編集後記・次回予告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 1. ▼ カラーユニバーサルデザイン(CUD)をご存じですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私達の身の回りには、さまざまな色があふれています。
しかし、その色の感じ方・見え方は
全ての人が同じというわけではありません。

遺伝子のタイプによっては、一般的な見え方とは
とても違って見える、『色弱』と呼ばれる方たちが、
日本国内だけでも約300万人以上、
日本人男性の20人に1人、女性では500人に1人いると言われています。

また、老化や眼の疾患によっても、
色の感じ方が後天的に変化することもあるのです。

現在、全世界では、2億人もの色弱者がいるそうです。


きれいな色で塗り分けられたグラフや路線図、
文字に配色を施して美しく装飾されたデザインなど
私たちが日常で目にする、色を使ったデザイン表現ですが、
逆に、見分けにくくて不便を感じてしまう人も多いのです。

『カラーユニバーサルデザイン』(CUD)とは、
色の見え方が異なる利用者すべてに、情報が正確に伝わることを目指し、
どんな利用者にも使いやすいよう考えられた
配色を含めた視覚情報のデザインのことを指します。

カラーユニバーサルデザインの基本的考えに、『色覚バリアフリー』という
色弱者が不利にならないように、という配慮があります。
一般色覚者用と色弱者用の情報を別々に用意するのでなく、
色覚特性に関係なく、誰もが、共に使いやすいデザインを追求すること
それが『色覚バリアフリー』であり『CUD』です。

これは、日本で生まれた理論・活動で、
この考え方が現在注目され、浸透し始めつつあります。
電車の路線図や地図、病院の施設案内、交通機関の誘導表示、
道路情報の電光掲示、カーナビ、そして教科書などに
カラーユニバーサルデザインが導入されつつあり
その重要性や必要性への理解が深まっています。


現在、リコー社製のデジタルカラー複合機のほとんどは
カラーユニバーサルデザインに対応した出力が可能です。
また、操作パネルも、色弱の方でも判別しやすいLEDランプやボタン配置で
カラーユニバーサルデザイン認証を取得し
色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの人に使いやすいよう
配慮して作られていると認定されました。

詳しくはこちらをご覧ください。
/cud.html

*カラーユニバーサル認証は、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により、
カラーユニバーサルデザインが実現できたと確認された場合に発行される第三者認証です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 2. 編集後記・次回予告 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読み頂きありがとうございました。

最近、『ゲリラ豪雨』が各地で発生し、突然の土砂降りに遭われた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
『ゲリラ豪雨』という物騒な言葉は、気象庁的にも国際的にも、
正式な用語ではなく俗語だそうなんですが、
従来の集中豪雨との使われ方の違いは
・突然発生すること
・予測困難であること
・局地的であること
・同時多発することがあること
といったニュアンスにあるようです。
軍事的な匂いがする言葉だとして使用に批判的な向きもあるそうですが
天気予報で言ってなかった土砂降りに遭遇し、ずぶ濡れになれば
そう呼びたくなる気持ちも分かります。

対策としては、黒い雲が立ち込め始めたら
携帯電話のお天気サイトを見てみたり
雨や落雷情報をメールで送ってくれるサービスに登録しておく方法も
あるようです。
工夫して豪雨や落雷から身を守りましょう。

びしょ濡れのままで、しかも冷房の効いた屋内に戻れば
体が芯まで冷えてしまいます。
どうぞ、折りたたみ傘と小さなタオルをお忘れなく。

次回vol.15は8月10日頃にお送りする予定です。

---------------------------------------------------------

[ご意見・ご要望・お問合わせ先]
mikawa@mrnet.co.jp (MRニュース編集室)までどうぞ

  MRニュース編集室だより(ブログ)はこちらです。
      http://mrnews-dayori.seesaa.net/

   バックナンバー(一部)はこちらからご覧頂けます。
      /mrn-backnumber.html

---------------------------------------------------------

ご登録アドレスの変更、メルマガの配信解除のお手続きは
下記アドレスのページからお願い致します。
  /mailmagazine.html  
 
ミカワリコピー販売株式会社
〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町沢渡92-2
TEL:0532-43-6696
FAX:0532-43-6262

■営業時間
8:45~17:30
■修理受付
TEL:0120-43-6263
平日 9:00~17:30
土曜 9:00~17:00
■休業日
土曜日・日曜日・祝日
TOPへ戻る