本文へ移動

MRニュース

MRニュースvol.013電信柱が高いのもポストが赤いのもみんな社長の責任
2011-07-13
□╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋□┛ ミカワリコピーニュース 2011年7月13日発行 第13号
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梅雨も明けて、いよいよ夏本番、暑い毎日ですが
お元気でお過ごしでしょうか?
ミカワリコピー販売のメールマガジン【MRニュース】です。
日頃は当社をご利用いただき、まことにありがとうございます。

お忙しいことと思いますが少しだけお付き合いください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 目次 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.大下智のビジネスコラム―素描―
     第7回・電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのもみんな社長の責任
2.メルマガ読者様限定! ドコモショップ周年記念特典のお知らせ
3.編集後記・次回予告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 1.素描―大下智のビジネスコラム 第7回 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第7回・電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのもみんな社長の責任】


初めて、販売会社の社長の辞令交付を
グループ会社トップの浜田広から受けたあと、
当時の販売事業本部長に別室に呼ばれ、開口一番
「おめでとう。全然心配はいらんよ。会社というのはね、
70%は社長で決まるんだから大下君なら大丈夫だよ」
とのお祝いと激励の言葉を頂戴しました。

瞬間、ええっ?70%も社長で決まってしまうのかと
凍ってしまうような不安を覚えたものです。

この一年の後、再びその本部長にお会いした時
「70%ではなく限りなく100%の間違いでしょう?」と質問したのですが、
返って来た言葉は、微笑みながらの
「そうだよ、100%だよ」の一言だけでした。

言うまでもなく、経験豊富な本部長が、新米社長の私に、
あまりプレッシャーをかけすぎてはとの配慮からの言葉だったのです。


任地である岐阜に戻れば、今度は、常々何かと助言下さる大先輩であり、
名古屋に本社を置く関連会社(精密製造業)社長から
お祝いとして、バカラのグラスに
一倉定氏の名言至言のみを抜粋した書籍が添えてありました。

その数ある名言至言の中で、今も脳裏に焼き付いていて、
セミナーなどで、好きな言葉、考え方として
必ずといっていいくらいに披露するのが
「電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのもみんな社長の責任」です。


以来、二つの地域販売会社、一つの統括会社を
十三年間担当させて頂きましたが、
この言葉を肝に銘じ、ただ愚直に務めて来たということだけは
胸を張って言えるのです。


社長の最も重要なミッションは、
経営資源を最大化することだと思っています。

経営資源とは、言うまでもなく人、モノ、金、情報などですが、
それらすべての資源を、活かすか否かの権限を持っているのは社長だけですから
社長にすべての責任があるというのは至極当然のことです。

会社の規模が大きくなっていっても
その責任は何ら変わることはありません。

その責任を果たすためにも、経営資源を最大化するためにも、
社長の意志を実践できる人を適所適材で登用し、権限委譲を進め、
社員が生き生きとして働ける環境、成長して行ける環境を作ると共に
会社が永続的に繁栄して行ける仕組みを、創り上げて行かねばならないのです。


繰り返しになりますが、
社長自らでなくても、社長が任命した幹部、社員の、
責任のすべては社長にあるのです。
「企業は人なり」まさに「人こそ企業なり」の所以です。


蛇足ながら、自身の体験から申し上げれば、
社長以下、経営幹部の権限が大きくなって行くに従って
最も留意しなければならないこと、それは、
公私の区別を実践で明確に示すことだと思います。  


                 (第8回は「『もしドラ』に学ぶ翻訳の意味」の予定です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 2. ドコモショップ周年記念特典のお知らせ(メルマガ読者様限定) ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おかげさまで、ドコモショップ豊川正岡店が
この7月で無事4周年を迎えます。
これもひとえに常日頃ご愛顧頂いている皆様のおかげと
ショップスタッフ並びに社員一同、心よりお礼申し上げます。

そこで、7月は謝恩特別月間といたしまして
特別企画をご用意いたしました。
新規のお申し込み、お買換えは今月がチャンスです。
この機会に、勢ぞろいした夏モデルや、話題のスマートフォンなど
店頭でお手に取ってご覧ください。

こちらからチラシ(ご優待券付き)をダウンロードして
プリントアウトしてショップまでお持ちください。
/aidokusya.pdf


特に7月16・17・18日の三日間は、周年フェアを開催いたします。
ご来店記念品をご用意して皆様のお越しをお待ちいたしておりますので
是非ご家族でお出かけください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 3. 編集後記・次回予告 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読み頂きありがとうございました。

弊社顧問・大下のコラムはいかがでしたか?

恥ずかしながら、文中の『一倉定』氏について全然知らなかったので
調べてみたところ、本当にいろいろ名言至言を残されている方なのですね。

『いい会社とか悪い会社とかはない。あるのは、いい社長と悪い社長である』
『優れた社長は、「うちの社員はよくやってくれる」 と人に語り、
能力のない社長ほど社員の無能ぶりを他人にこぼす』
『会社の赤字は、お客様を忘れたのが原因である』
『ボロ会社ほどスローガンが多い』
『経営とは「外部」に対応するものであって、
断じて企業の「内部」に対応するものではない』
『目標不達成の原因究明よりも、どうすれば達成できるかを考えよ』
などなど……。

経営コンサルタントの第一人者とされ、苛烈なまでに経営者を叱り飛ばす姿から
「社長の教祖」「炎のコンサルタント」との異名を持つ。
”ダメな会社はTOPがすべて悪い、
人のせいにするな、部下のせいにするな、環境のせいにするな”が基本方針。

と、ウィキペディアにありました。
社長を叱り飛ばすとは、すごいですね。

次回「『もしドラ』に学ぶ翻訳の意味」(vol.15に掲載予定)にもご期待下さい。 



さて、もう夏休みのプランなど考えていらっしゃいますか?
とりあえず、今週末16日からの三連休は、
お時間があれば、是非ドコモショップ豊川正岡店へ
ご家族お揃いでお越し下さい。

次号vol.14は7月27日頃にお送りする予定です。

---------------------------------------------------------

[ご意見・ご要望・お問合わせ先]
mikawa@mrnet.co.jp (MRニュース編集室)までどうぞ

  MRニュース編集室だより(ブログ)はこちらです。
       http://mrnews-dayori.seesaa.net/

   バックナンバー(一部)はこちらからご覧頂けます。
       /mrn-backnumber.html

---------------------------------------------------------

ご登録アドレスの変更、メルマガの配信解除のお手続きは
下記アドレスのページからお願い致します。
  /mailmagazine.html  
ミカワリコピー販売株式会社
〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町沢渡92-2
TEL:0532-43-6696
FAX:0532-43-6262

■営業時間
8:45~17:30
■修理受付
TEL:0120-43-6263
平日 9:00~17:30
土曜 9:00~17:00
■休業日
土曜日・日曜日・祝日
TOPへ戻る