本文へ移動

MRニュース

「みんな」と「リスペクト」【MRニュース vol.195】
2019-02-13

□╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋□┛ ミカワリコピーニュース 2019年2月13日発行 第195号
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミカワリコピー販売のメールマガジン【MRニュース】です。
日頃は弊社をご利用いただき、まことにありがとうございます。


2月11日(月)は「建国記念の日」ということで
ミカワリコピー販売も土日と合わせて3連休をいただきました。

 

初日の土曜日は大変な寒さでしたが、私は安久美神戸神明社へ
ご祈祷を受けに行ってきました。安久美神戸神明社といえば
ご存知の方も多いかと思いますが「豊橋鬼祭」が有名です。
国重要無形民俗文化財のお祭りで、厄除けの祭として
約1000年前から行われていたそうです。この祭りの
クライマックス、天狗が赤鬼を退治し、敗北した赤鬼が
白い粉とタンキリ飴をまき散らす場面。この粉を浴び
タンキリ飴を食べると厄除となり、夏病みしない、
と言われ、これが名物になっています。

 

ちょうど2月10日・11日に鬼祭が行われ、私もご祈祷の
帰りにタンキリ飴のお土産をいただきました。

 

「鬼祭」に参加された方もいらっしゃるかと思いますが
まだまだインフルエンザが猛威を奮っています。
手洗い・うがいやマスクで予防し、健康に春を迎えましょう。


それではお忙しいかと思いますが少しお付き合いください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 目次 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.大下智のビジネスコラム―素描―
 第98回・「みんな」と「リスペクト」
2.I-Space セミナー開催のご案内
3.編集後記・次回予告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 1.大下智のビジネスコラム―素描―  第98回 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第98回・「みんな」と「リスペクト」】

 

私が親しくお付き合い頂いている中小企業の社長の最も
嫌いな言葉の一つに「みんなそう言ってます」があります。
この「みんな」という言葉に関し、実に面白く明快に説く
コラムが今月初め、日本経済新聞に掲載されました。
私自身、前述の社長と同様の考え方なのですが、論理的な
説明が出来ず、仲間に伝え切れていなかったと思います。

 

以下に抜粋した一部を記します。

~「日本の人口は約1億3千万人だが、このうち何人以上の
意見なら世論といえますか」という問いだ。平均値は4342万人。
結果はバラバラでまったく山がないグラフになり、回答者の
11%が1億人以上、8%が5千万人未満、1人と答えた人もいた。
「みんなそう言っている。みんな持っているから~」と私たちが
口にする「みんな」とは何か。もう大衆などいない。これからは
個人の時代だ。そう言われて久しいが、実はネット上の
ソーシャルメディアを舞台に、新たな「みんな」が
生まれつつあるという。自分の好みに合う意見ばかり
表示されたり、たけだけしい投稿が目立ったり。少数者を
「みんな」だと感じやすいのがソーシャルメディアだ。
そこで育つ過激なネット世論は時に社会を分断し、選挙も動かす。
偽ニュース問題で揺れる米フェイスブックの好決算が伝えられた。
巨人たちのもたらす影もきちんと見極めたい。~

と結んでいます。

 

以上の論述を踏まえて、ビジネスマン人生の長さだけが
取り柄の私が感ずることは、ネット上の、時には無責任
極まりない書き込み、そして著しく品位の低い表現。これが
実社会にも決して小さくない影響を及ぼしていることです。

何年か前に野党が政権奪取に成功しました。


「国民に寄り添う政治」を訴えると国民の心に響きます。
一般論ですが、野党はあるべき論を並べ、時には口汚く罵ります。
そして、政権を取る立場になると「責任政党ともなれば、現実に
則した政治をやるのは当然」と開き直る先生もいらっしゃいます。
私は現役時代、販社2社と統括会社1社で社長を13年間任されました。
この時、肝に銘じ、実行にも移していたことに「経営幹部には
与党内野党を必ず入れる」があります。信じて貰えないかも
知れませんが、自らに緊張感を課したのです。
 
東京、大阪に次ぐ、愛知リコーの社長になった2年目、
リコーの本部から「支店長会議に出席せよ」と指示されました。
これが、日頃何かと指導下さる先輩(常務待遇)の耳に入り、
早速、指導を受けました。その骨子は、会議では必ず積極的に
一回以上は発言すること。同じ意見だったら、それは素晴らしい。
もし、違っていたら、そういう考え方もよく理解出来ますと
先ず肯定、あるいは、よくそこまで準備されたと相手の意見を
尊重したうえで、自分の意見を述べること。相手の意見とか立場を
尊重することを忘れてはいけない。などです。


以来、ずっとその教えを守って来ました。更に、本部での中枢の
立場になったときは、逆に、現場の意見を尊重しました。

「みんな」という、実際には少数意見(時には少数でない
場合もあり)にも真摯に耳を傾け、お客様、社員、仕入先、
社会、また上場会社の場合は株主を含めたステークホルダーの
ためになるか、つまり、「全体最適>個別最適」の構図を
満たしているかを、経営判断する際の要件にしておりました。


「みんな」に惑わされず、異なる立場での「リスペクト」
いずれも経営上、極めて重要なキーワードであります。

 

ご意見、ご感想ございましたら下記宛にお願い致します。
  ohshita@mrnet.co.jp

大下智のビジネスコラム―素描―のバックナンバーは
  //www.mrnet.co.jp/publics/index/133/
こちらでまとめてお読み頂けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 2. I-Space セミナー開催のご案内 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年3月に弊社で開催されますセミナーのご案内です。
※全て事前予約制です。
 先着順となっておりますのでお申込みはお早めに!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

「チラシを作ってみたけど、内容がわかりにくいと言われる」
「専用のデザインソフトを使わないと、いいものはできない!」
「何が悪いんだろう?どこを直せばいいの?」

 

チラシを作成する上でのデザインの工夫と、効率よく魅力的な
文書を作成するために役立つMicrosoft Officeの機能をご紹介!

オリンピック開催も視野に入れ、高齢者・視覚障害者の方など
より多くの方に伝わるチラシ作りの配慮点もお伝えします。


【3-1】Officeを使った販促物作成セミナー
 日程:3月13日(水)13:30-15:00 
 会場:ミカワリコピー販売(株)豊橋本社 2階 セミナールーム
 講師:(株)カムロックシステムズ 田上真喜子 氏
 定員:20名(1社2名様までとさせていただきます。)

 

【3-2】Officeを使った販促物作成セミナー
 日程:3月14日(木)13:30-15:00 
 会場:ミカワリコピー販売(株)岡崎支店 3階 セミナールーム
 講師:(株)カムロックシステムズ 田上真喜子 氏
 定員:15名(1社2名様までとさせていただきます。)


<同日開催1>
セミナー講師による個別相談会
*本相談会は 1日3組限定・1組様20分 と、お時間に限りがございます。
*ご希望される方はご予約が必要です。先着順ですのでご了承ください。

 

<同日開催2>
RICOH ProC体感デー
*開催時間10:00-17:00、同会場内ショールームにて開催いたします。
*リコーオンデマンドフルカラープリンター「ProC」の実機をご覧いただけます。

 

<同日開催3>
100枚無料プリントサービス
*リコーProCにて、お客様のドキュメントをコート紙で100枚プリントいたします。
*ご希望される方はご予約が必要です。必要事項を明記の上、お申込みくださいませ。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -


ご興味のある方は弊社担当営業にお声がけいただくか
当社ホームページよりお申込みください。
セミナー詳細もこちらからご確認いただけます。
//www.mrnet.co.jp/publics/index/92/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 3. 編集後記・次回予告 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂きありがとうございました。
弊社常務・大下のコラムはいかがでしたか?
次回コラム(vol.197に掲載予定)にもご期待下さい。

次号vol.196は2月27日(水)にお送りする予定です。
----------------------------------------------------------------------------------

[ご意見・ご要望・お問合わせ先]
   mikawa@mrnet.co.jp (MRニュース編集室)までどうぞ

バックナンバー(一部)はこちらからご覧頂けます。
 //www.mrnet.co.jp/publics/index/130/

[ご登録アドレスの変更・配信解除]
お手数ですが、下記アドレスのページからお願い致します。
 //www.mrnet.co.jp/publics/index/96/  

=============================================
発行:ミカワリコピー販売株式会社
     //www.mrnet.co.jp/   
〒441-3147 豊橋市大岩町沢渡92-2

Copyright(C), 2013 MIKAWA RICOPY Distribution Co.,LTD.
All rights reserved.
当メールマガジンに掲載された記事・内容を許可なく転載することを禁じます
----------------------------------------------------------------------------------

ミカワリコピー販売株式会社
〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町沢渡92-2
TEL:0532-43-6696
FAX:0532-43-6262

■営業時間
8:45~17:30
■修理受付
TEL:0120-43-6263
平日 9:00~17:30
土曜 9:00~17:00
■休業日
土曜日・日曜日・祝日
TOPへ戻る